宙ぶらりんの日々

新婚の派遣OL、お金はまだない

【五反田】デートにもオススメ!おしゃれなフランス料理ディナーを食べてきた

restaurant.ikyu.com

 

今回は「フリコトー」へ行きました!

女子会で使用したのですが、なかなかの口コミの高さ・・・!

 

 

 

コースはこちらで、一人3300円でした!

 

 

※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

五反田でデート場所や女子会で迷ってる方の参考になれば幸いです!

 

 

 

駅から10分弱で、店が見つけづらい

 

 

最寄りは「五反田駅」です

思ったより発展してて驚きました(失礼)

 

下町っぽいイメージだったのですが、道も広く、電柱の地中化も進んでいるので、開放感がありました。お店は西口から歩いた場所にあります。

歩くまでに三件ほどファミリーマートに出会いました。牛耳ってる・・・!

 

少し入り込んだところに店があるのですが、似たような景色が続いて迷いました。

どっかの道の角にあるのは分かるんだが、角が多すぎるーーーー!うろうろしながら、最終的にはグーグルさんに頼り辿りつきました。

 

 

 

こじんまりとした店で楽しむフランス料理

 

 

予想よりも大分こじんまりとしたお店でした。

なんというか常連さんに愛されてそうな温かな雰囲気・・・

奥にもお店の方が料理を運ばれていたので、おそらく個室があります。

お客様も40代以降のマダムやおじ様が多かったです。

 

f:id:jinjya-curry:20190617101157j:image

最初はワインと水で割ったオリジナルカクテルが提供されます。お酒が苦手な方は、お水の量を増やすこともできます。すごく飲みやすかったので、ぐびぐび飲んでしまう・・・

 

前菜はパテが出てきます。

パテ・・・・?

 

パテの語源はパイ生地(pâte パート。イタリア語の pasta パスタと同語源)で、本来具材を小麦粉を使用した生地で包んだ料理の名称であったが、これが転じて生地の中に入れる具材を指すようになった。やがて、「練り物」一般をパテと呼称するようになり、現在では従来通りの生地で包んで食す他、スプレッドとしてパンやクラッカーなどに塗布して食したり、挽肉などを練り上げ、焼き上げてハンバーグとして食すなど、広く用いられる。

(Wikipedia参照)

 

f:id:jinjya-curry:20190617101215j:image

フランス料理とお酒の横文字は本当に分からん!

パテが分からない私ですが、塩味が効いていて、おいしかったです。お酒にあう~

しかしパテの下に敷かれている、これは・・・ごはん?が少し苦手です。タイ米みたいですよねコレ※個人の感想です

 

 

メインは「生ハムに見立てた鶏もも肉」です!

 

f:id:jinjya-curry:20190617101231j:image

 

見た目は小さいのですが、味付けが濃い目なので、割とボリューミーです。お肉がやわらかい・・・上にシソの天ぷらが乗ってると思ったのですが、シソの味は特にしませんでした。

 

途中でパンが二種類楽しめます!焼きたてのパンでした・・・うーんバターとの相性最高・・・

 

f:id:jinjya-curry:20190617101317j:image
f:id:jinjya-curry:20190617101307j:image

最後にデザートです。

ぶどうゼリーとリンゴムースでした。甘すぎず、やさしい味わい・・・コーヒーと合いますな・・・さらにクッキーも提供してくださります。友人と話しながら舌鼓をうちました。

 

 

総括 

 

 

総括としては星4つでした!

食事はどれも丁寧につくられていて、シェフのこだわりを感じました。

お水もすぐに注いてくださったので、スタッフの気配りも感じられました。

 

ただ店自体がこじんまりとしていたので、隣同士が少し狭いです。

友人が割とオープンな話をしていたので、聞かれていないかヒヤヒヤしました(笑)

 

また味付けが濃いので、最初のワインだけでは足りないかもしれません。

お水はもらえるのですが、どれもお酒に合いそうな料理ばかりなんですよねえ・・・

 

こじんまりとしたレストランで楽しめる、こだわりのフランス料理、ぜひ食べてみてくださいね♪

 

 

restaurant.ikyu.com

 

 

いろんなレストラン紹介しています

www.jinjyaaacurry.work