宙ぶらりんの日々

新婚の派遣OL、お金はまだない

【恋愛】女性のいじられキャラは、結婚が早い説

f:id:jinjya-curry:20190619095327j:plain


 

私の周りは結婚ブームです。

 

 

 

私もその波に乗った一人なのですが、結婚した人を見ると、なんだか「いじられキャラ」の人が多い・・・?

 

 

 

そういえば昔、先輩が「いじられキャラの人が次々結婚する、つらい」と嘆いてました。いや、お前それ、いじられキャラの前で言うことか?結婚できないのはその無神経さでは?というツッコミは喉の奥にしまいました。大人なんでね。

 

 

 

今回は「いじられキャラは結婚が早いのでは?」という考察をしていこうと思います。

また女性の友人しかいないので、男性には当てはまらないかも。すみません。

「全部お前の独断と偏見じゃねえか!」と言われたら何も言い返せないので、一個人の考察としてお楽しみください。・・・楽しめるのかな?

 

 

 

 

 

いじられキャラ20年弱経験した私が思うこと

 

いじられキャラ、と一言で言っても色々なキャラがいます。無理やり型に嵌めるなら、こんな感じ。

 

 

 

愛されキャラ ← (大多数のいじられキャラ) → いじめられキャラ

 

 

 

両極端に「愛されキャラ」「いじめられキャラ」がおり、その間に「いじられキャラ」がいると思っています。

 

愛されキャラに関しては、友人で一人だけいます。「面白く、行動的で、場を盛り上げるキャラ」です。

 

リーダーとはまた違い、場の空気を明るくし、話しやすい空気を作り出します。グループ皆があやかってくるキャラ。容姿でいじられることもありましたが、明るく笑いに変えていました。根がポジティブなのでしょう。性格はどうかわかりませんが、渡辺直美さんを見ていると友人を思い出します。

今回は彼女のような人種は外します。愛されキャラで生まれた人は、人生イージーモード!

その分きちんと努力もしてるから、愛されるんでしょうね。かなわねえ。

 

愛されキャラに突出する人もいますが、「いじられキャラ」のほとんどは中間に存在しています。自分もそうでした。

 

「容姿が散らかっている」「空気が読めない」「動きがどんくさい」など、マイナス部分に目をつけられると『いじられキャラ』に転換します。私の場合は「空気が読めない」でした。自覚はしてます。

 

愛されキャラとは違い、中間のいじられキャラは闇を抱えていることが多かったです。マイナス部分に悩み、そこを突かれて笑いに変えられること・・・自分のプライドが傷つくもの、いじってくる人を恨むもの、色々な闇を見ました。

特に家族の闇が多かった。いじられキャラの家族不仲説を私は推していきたい。大体みんな闇を感じるのは何故だろう・・・貧乏だったり、父親の暴力だったり・・・離婚の我が家庭が生ぬるく見えるレベルで、みな壮絶でした。いじられキャラの皆様はどうですか?

 

家族が不仲→コミュニケーションがとれない→マイナス要因ができる→いじられキャラになる、みたいな方程式なんですかね。育ってきた環境大事。

 

 

話は戻りまして、自分は「私は空気読めない人間だから、自分がいじられても笑っていよう」と決めたキャラでした。しかし時々いじりが強すぎて、凹むことも多々ありました。

 

一度「いじられキャラ」の烙印を押されると、そこから抜け出すのは至難の業です。マイナス部分を周囲に認識させてしまうと、ずっとネタにされるからです。

 

 

 

一方でメリットもありました。まず、何だかんだ求められる存在であること。自分をいじってれば場が持ちますからね。

都合よく使われていると自覚はあります。しかし「神社カレーきてきて〜」と話下手な友人が、笑いながら助けを求めてくるのは中々愉快でした(性格が悪いぞ)

 

第2に楽です。いじられれば、笑って返したり、ツッコミ返したりすればいいので。いじられキャラに慣れてくると、切り返しの定型文ができてきます。すると自動で返すことができます。ロボットみたい。

他の人は自分で情報見つけて、色々考えて、場を盛り上げなければいけません。自分のマイナス部分をいじられ、笑いに終着してくれるのは、楽ではありました。

 

 

さて、最後に「いじめられキャラ」

 

この人たちも今回は対象ではありません。

いじられキャラは「やや下」に見られ、「なに見下してんねん!」と突っ込むようなキャラです(多分)

 

しかし「いじめられキャラ」は違います。もう蟻です。「踏みつぶしている感覚がない」人です。

「あいつなら踏みつぶしてもいい」と思われてるならまだいいんです。踏みつぶす認識があるから。

もうここまで来ると、いじめに近いですね。

 

たとえば友人に「ブス」とか「頭悪すぎ」とか、平然と言えますか? 心を許した人だったらまだしも、ただの友人にそこまで言えないですよね。しかし「いじめられキャラ」には言えてしまう。しかも相手は怒ったりせず、ただ曖昧に笑うから余計に言いたくなってしまう。

 

 

 

私はこのキャラの人を見るのが、怖くて仕方なかった。

 

人の悪意に反応できず、ただ受け止めることしかできない人。しかも、そんな風に言われているにも関わらず、愛されてもいないのです。理不尽の塊を見ているようで、私は心底怖かった。

 

 

 

そんな人を見てからは、自分は反応だけは返すようにしました。

 

いじられたときは、笑いながらもいじりを返す。きつい言葉を言われたときは、真顔で黙り、沈黙で相手を責める。容姿をいじられたときは、きょとんとした後に「一緒に鏡の前で並んでみよっか!」と明るく言い放ちました。嫌われました。

 

 

 

書き出してみると、いじられキャラって報われね~~~~と、つくづく実感します。あまりに報われないから、大学生の時にいじられキャラは封印しようと決めてました。いじられキャラなだけで、自分の話を聞いてくれないことが多いんですよね。真面目な話しても「いじられキャラ」という烙印が押されてるせいで、真剣には聞いてもらえない。それが嫌で封印しようと決めました。

容姿を磨いて、おしゃれを勉強し、新聞や本を読んで見識を広げました。いじられキャラから抜け出すには、自分が上にいくしかないと思っていたからです。

今でも、いじられはするものの、真面目な話もしてくれるようになりました。年齢って部分もあるんでしょうが、嬉しかったのを覚えています。

 

 

 

 

なんだか語ってたら長くなってしまいました、次いきましょう。

 

 

 

 

いじられキャラが結婚早い理由 

 

 

愛されるから 

 

f:id:jinjya-curry:20190619095541p:plain

 

 

もうこの一言でしょう。

 

いじられキャラってグループの中心にいることも多いですが、孤独を感じる人も多いです。マイナス部分で笑われるって、相当なストレスなんですよね。私も「神社カレーになら何言ってもいい」みたいな空気に、何度も泣きそうになりました(言い返しましたが)

 

ただ時々「自分を同等に見てくれる人」が現れます。まぁ大体別グループのいじられキャラなんですけどね。いじられる辛さが本当に分かる人たちは、ほかの人をいじったりしません。

 

いじられキャラじゃなくても、同等に見てくれる人はすごい。あんなに、周りからいじられているのに、いじらないってすごい。聖人かよ。

 

そういう人たちって、自分にとっては救いの手です。神様です。優しくしてくれて、ありがとう。心の中で合掌する。

そんなに仲良くない人だってそのレベル、

だったら恋人ってすごくないですか?

 

「いじられキャラの私を、一人の異性として、心から愛してくれる」

 

 

もうそれだけでハッピーですよ。幸せで舞いがってしまいますよ。

 

私の友人で親からの虐待を受け、保護された後に、養子に入ったという子がいるんですけどね。「布団でゆっくり寝れたことが幸せで仕方なかった」と語ってくれました。

布団で寝る、って私にとっては普通のことでも、彼女にとっては奇跡みたいなことだったんですよね。

 

そんな風に、誰かの普通が、誰かの奇跡であるという現象が、世界にはたくさんある。

誰かにとって家族や友人から愛されるのが普通のことでも、いじられキャラにとっては「奇跡」に近いんです。

いじられキャラの人は、愛されることにより、相手を深く愛します。

「自分なんかを好きでいてくれる」と奇跡を喜ぶように尽くします。

 

 

 

好きでいてくれる奇跡を忘れるな

 

 

 

普通の友人たちが恋人の愚痴をよく言っています。

 

「家事をしてくれない」「ときめかない」「趣味に没頭して私と過ごしてくれない」

 

一方で、いじられキャラの愚痴?はこちら

 

「今、彼と別れたら、私なんかと付き合ってくれる人がいない」

 

 

 

重いわ

 

f:id:jinjya-curry:20190619095646p:plain

 

でも分かってしまう!悲しいことに!「それってメンヘラじゃない?」と思った正解です!いじられキャラはメンハラ一途な人が多いです!なぜなら自分に自信がないから!!愛される自信がないから!!!

 

 

一途なので、一度見つけると結婚までがスピーディーです。それが、いじられキャラが結婚早い理由だと結論づけます。

 

あと一般の方って、相手に思いを伝えてない人が多いんですよね。「好きって言うのはなんか・・」と苦笑を浮かべる友人を、思わず殴ってしまうところでした(物騒)

いじられキャラは愛される喜びをきちんと伝えます。「〇〇やったのに、彼はしてくれない」とか見返りを求めない! なぜなら愛されるだけで、十分もらったと感じてるから!けなげ!

 

一途に相手を大切にし、愛される喜びを忘れない

 

それが出来る人は、結婚までの道が早いです。

そして、いじられキャラの人は、今まで愛されなかったという過去の経験から、これが出来る人が多い。よって普通の人と比べて結婚するスピードが早くなるのではないでしょうか。

 

 

 

以上が独断と偏見にまみれた考察でした。

 

何でこんな記事を書いたんだ?と聞かれたら、冒頭に出てきた先輩に一言申したいから。先輩このブログ知らんけど。

そして出来ることなら、周りのいじられキャラの人々に、少しだけ優しくしてあげてください。笑ってても心で泣いてる人が、本当に多かった。