宙ぶらりんの日々

新婚の派遣OL、お金はまだない

レイヤーをやりたい友達を、全力でとめた話



こんにちは、神社カレーです。


昨日、オタク友達とご飯をしました。
元は大学の時のアルバイト友達だったのですが、オタクのイベントで再開を果たし、飲みに行くという流れでした。


すごくおっとりした子で、怒ったところを見たことありません。

彼氏と結婚とかして穏やかな家庭を築いてるのかなーと思っていたため、イベントで会ったときはびっくりしました。


話を聞くと、割とガチのオタクでした(笑)


イベントのためなら全国を飛び回り、
ミュージカルや舞台も推しがいるなら最低二回は通う
毎月のカード引き落としに怯える日々だと言ってました

私「ちなみに毎月いくら?」
友「15万とかいった」
私「ひえ」


家に4万入れているらしく、そうすると約20万
手取りがまるっとなくなってしまったそうです。


2.5の俳優も好きらしく、バースデーイベントや
カレンダーのイベントも通うと言っていました

f:id:jinjya-curry:20190620133407p:plain


友「写真集3冊買うと、一緒にチェキが撮れるの!」
私「一冊いくら?」
友「3000円」
私「ひえ」


彼女曰く、前は500円のくじを引き、特賞でチェキ撮影券を手に入れたのこと。
だから1万円でチェキが確定なのは安いと言ってました。


狂ってるなあ・・・・


自分もオタクだから大きなことを言えませんが、
傍から見ると、オタクってこんな狂ってるのかと思いました
いやでもこないだエレシュキガルに一万課金したわ、何も言えねえ

あと背筋が凍ったのは、


「レイヤーしたいんだよね」


と彼女が言ったことです。
思わず私は言い返しました。




「婚期逃すよ????」




レイヤーなんて知らない人だったら「いいじゃん!」と勧めるところかもしれません
しかし私はそんな軽率な勧め方はしません。
鉛のような重みある説得を続けます。



「私はレイヤーをやって約5年。
土日はコスプレをし、時間とお金を消費する日々。
このままじゃダメだと気付くまでに5年かかった

それだけ中毒性のある趣味なの」


私の経験談も含めて、上記のようなことを言いました。うっ書いてて頭痛が。


本当に楽しい趣味だと思います。
キャラになれる喜びや、表現できる幸せ、夢中になって仕方ありませんでした。
しかし一方で犠牲にしてるものもあります。時間とお金です。あと肌。

しかもコスプレしてる人って、並行してオタク活動してますからね。
時間とお金を費やす趣味を二重にやってるのと同義ですからね。ひえぇ。

オタク活動から垣間見えるように、彼女は夢中になりやすいタイプだと思いました。
26からオタ活と並行して、コスプレをする…?なんだそれ闇すぎ…


正義感のもと、必死にとめました。

f:id:jinjya-curry:20190620133529p:plain

友「結婚したいわけじゃないんだよね」
私「うーーーーnnnnnn」


結婚願望がある私としては、否定はしないですが、理解ができません。
説得したいとも思いません。

でも考えるのです。
「一人の方が楽だから」と彼女は言うけれど
だったら同じ考えを持つ人を探せばいいのでは?と

付き合っても、それぞれの時間を大切にする人なんてたくさんいると思います
でも探そうともしないのは、諦めと同じなのでは…?

しかもオタ活に従事して、気づいたころには30手前になってる可能性が高い
そしたらもう男性から声をかけられることはめっきり減ります

というかそういう人を私は知っている!!!!(大声)


もろもろ叫びたかったのですが、面倒なのでやめました(笑)
たぶん、結婚願望がつよいオタクと、そうじゃないオタクは
信じられないくらい深い溝があると思っています。

ちなみにコスプレの話は説得した後、
「そうか~私も見てるだけでいいかな~」と納得してくれたのですが
彼女の周りにはオタクの方々がたくさんいらっしゃるようです。


流れやすいのもまたオタクの性……


彼女がキャラの衣装に袖を通すのも時間の問題かもしれません。