宙ぶらりんの日々

新婚の派遣OL、お金はまだない

東京駅から10分!俺のベーカリーでランチを堪能してきました

 

「俺のベーカリー」京橋中央通店へ行ってきました!

f:id:jinjya-curry:20190604123804j:image

www.oreno.co.jp

 

国産小麦「キタノカオリ」と岩手県「なかほら牧場」で自然放牧された牛のミルクを贅沢に使用した「銀座の食パン~香~」は、ふわふわもちもち。耳まで美味しい究極のミルク食パンです。

 

なんだそれ・・・おいしそう・・・(食パン購入せず)

 

「俺の」シリーズは何度か行ったことがありまして、どこも美味しく、コスパよく食べることができるのでお気に入りです。しかし常に満員・・・ということもあり、足が離れておりました。

そんなある日、友人が「俺のベーカリーへ行った」と聞いて、「そんな場所あるの?!」と驚き、いつか行ってみたいと夢見ておりました。そして先日、たまたまお店を見つけ、意気揚々と入っていきました。

そのときの感想を語っていきます!

 

 

 

東京駅近くにある、こじんまりとしたパン屋さん

 

 

東京駅の八重洲口から、徒歩10分くらいでしょうか。こじんまりとしたパン屋さんがあります。ここが「俺のベーカリー」です。

 

細長いレイアウトになっており、手前側でパンが売られており、奥に座って飲食できるスペースがあります。

様々な食パンや、かわいらしいデザインのジャムもありました。

f:id:jinjya-curry:20190604123753j:image
f:id:jinjya-curry:20190604123748j:image

 

それにしても最近はやっている食パン・・・こないだはお惣菜と合う、味噌を混ぜ込んだ食パンの店を取り上げられていました。

「乃が美」の食パンなんかも、朝から並んで買い求める方も多いとか。いつか食べてみたいんですよねえ。

なぜ今はやってるのか・・・調べたところ、白米より、パンのほうが食べられているみたいですね。それを聞いて、ちょっとだけ悲しくなった人間です。パン好きなんですけどね(笑)

 

 

実際に たべてみた!

 

 

私が食べたのはカツサンド、旦那はチーズトーストを頼みました。

 

f:id:jinjya-curry:20190604123844j:image
f:id:jinjya-curry:20190604123840j:image

 

カツサンドは約1000円です。これ足りるかな?と不安になったのですが、意外とボリューミーでした。食パンはやわらかく、指がみるみると沈んでいきました。カツもソースが染み込んでおり、肉厚な食感を楽しめました。チーズトーストと半分こしたので食べれましたが、まるまる一つを食べたら、たぶん胃もたれてました(笑)

チーズトーストも、間違いない美味しさでした。チーズがとろーりとした部分を、サクッとあげたトーストと味わう・・・朝ごはんで食べたらテンションマックスになる食事です。

 

どちらも美味しかったのですが、パン自体を味わったわけではなかったので、次は食パンを購入したいと思います。あぁでも小豆トーストも美味しそうだったなぁ・・・(目移りがすごい)

 

 

パンだからといって侮るなかれ

 

 

満足なランチになりました!

「パンで腹は満ちない」タイプの私ですが、結構ボリューミーなので満足できると思います。他にもカレーなんかもあるので、食いしん坊な方は頼んで食べるのもおススメです。

 

隣同士が近く、席数もそこまで多くない(多分20もないかな?)ので、ゆっくりするには少々難しいかもしれません。1時間くらいのランチだったらピッタリです。あとは一人席もあるので、一人でふらっと入るのにも向いているお店です。

あとはインテリアがかわいい・・・電球型の照明は思わずきゅんとしてしまいました。

「俺の」シリーズはどこも混んでいるイメージだったので、休日の昼間に入れたのは驚きました。開店当初は話題になっていた印象があるのですが、落ち着いたのかもしれませんね。

食パンの競合店が台頭する中で、「俺の」シリーズブランドだけでやっていけるのか・・・一縷の不安はありますが、時々寄ってみようかなと思いました。