宙ぶらりんの日々

新婚の派遣OL、お金はまだない

【体験談】結婚初心者は、とりあえずゼクシィ相談カウンターへ行くべし①

 

結婚の玄人っているんかい!というツッコミは受け付けておりません。

 

こんにちは、神社カレーです。

先日、ゼクシィ相談カウンターへ行ってきました。

 

行った理由としては、

 

・知名度あるし何とかしてくれるんじゃないか

 

そんな適当な感じです。

一応、雑誌のゼクシィも購入したのですが、結婚式の広告が多すぎて。

いや、いいんですよ?こっちはそれを目当てに買ってるので!

ただどれも美しい写真すぎて、だんだん一緒に見えてくるんですよね。

 

「どれも、きれー!えーおいしそー!きれー!おいしそー!きれー!!きれー……」

 

 

(声がしぼむ)

 

途中から荒んだ私は、「いや、これ美しく見えるのは外国人モデルとカメラの性能やろ??」と突っ込みはじめます。そして結婚式場をインスタで調べはじめます。

 

一般人の写真を期待したんですが、どれもツーショ!!ラブラブな!!!ツーショ!!しかも会場があってもフィルターかかってて分からん!!

 

ぐああ、と頭を抱える私です。

しかも結婚についても書いてあったのですが、どれも目が滑って頭に入ってこない状況。彼氏にいたっては「読んどいてね!」と言っておきましたが、絶対読んでない。

 

こうなったらプロに聞くしかないと思い、ゼクシィカウンターを予約いたしました。

 

ちなみに私の希望はこんな感じです。

 

・婚約してる

・結婚式初心者(みんなそうだわ)

・都内か埼玉で挙げたい

・人数は50名以上

・2019年の春か秋に挙げたい

・予算は400万以内

・天井が高い式場がいい

 

どなたかの役にたてれば幸いです!それではどうぞ!

 

 

 

ゼクシィでは何ができるのか

 

メールで予約した私たちは、さっそく近くのゼクシィカウンターへ行きました。

20代後半のかわいらしい女性が挨拶してくれます。

 

「結婚式に関して、何か分からないことってありますか?」

彼氏「分からないところが分からなくて…」

 

 

偏差値低い女子高生か

 

テスト前に「わかんないとこが、わかんないんだよねー」と髪の毛くるくるしながら言っていた友人を思い出します。

それでも流石お姉さん。基礎からしっかり教えてくれました。

まずゼクシィでは何ができるのか。

(記憶違いがあるかもしれません…)

 

1、式場探し(国内も海外も)

2、二次会探し

3、ブライダルアクセサリーの紹介

4、保険の見直し

 

指輪はもう購入していたのでアクセサリーは関係ありません。あ、でもティアラとか頼めるのかな(今思いついた)

式場探しはもちろん、二次会まで幅広くやってくださります。ただ式場探しまでだそうで、プランナーに引き渡したら仕事は終了です(アフターフォローなどはしてくださります)

そのためゼクシィカウンターでは見積もりなどは出せないそうです。

 

そして気になったのが保険の相談というところ。

 

どうやらアフラックやら日本生命やら、保険を出している会社から紹介されると、どうしても自分が紹介したいものを紹介してしまう。しかしゼクシィはゼクシィから保険を出しているわけではないので、幅広く提案できるのが魅力と説明されました。

 

荒んだ私

(手数料が良いやつ紹介するんやろ?)

 

まぁ私のぼやきは置いといて、ただライフプランを組めるのは魅力だなあと思いました。希望の場合は、ファイナンシャルプランナーの方がいらっしゃるそうです。

私たちも貯金しなきゃねという話になったので予約しました。

 

 

結婚式のイロイロ

 

まず結婚式にはスタイルがあること

①キリスト教 ②人前式 ③神社 ④寺

 

③④はちゃんと名前を覚えてない…

ただ④は仏教関連の結婚式のため、ゼクシィで選ばれる方はほとんどいないとのことです。

多いのはキリスト教形式。6割程度が選ばれるそうです。

 

荒んだ私

(聖書も触れたことない日本人が…)

 

 

人前式とはゲストの前で誓いをたてる形式だそうです。

それってキリスト教のと一緒では?と質問したら、神父さんがいるかいないかのイメージですと答えられました。神に誓うか、ゲストに宣言するか、そんな違いかと。

神父さんがいないので、人前式の方が安くあがることが多いそうです。「え、いいじゃんこれで!神父いらんよ!(失礼)」と思ったのですが、「誓いの言葉とか色々考えなくちゃいけない。キリスト教形式なら『誓います』と言えばいいから楽」と彼氏に真顔で言われました。楽言うな。でもキリスト教形式の方が見栄えはいいのかもしれません。

 

 

次に、式場にスタイルがあること。

 

①ホテル ②式場専門 ③ゲストハウス ④神社

 

①②は雨天でも開催できるのが魅力。ただ別の式場の人たちとバッティングする可能性があるとのことでした。またビル内にあるので、天井が高くないことが多いそうです。

③は自分でアレンジできるので、オリジナリティを求める人におすすめ。デメリットとしては雨天に左右されること、駅から遠い場所が多いとのことでした。

 

結婚式に特段こだわりがないので、「まあ式場専門でいいんやないか」という話になりました。

 

 

国内か海外か

実は海外挙式も考えておりました。

海外で身内だけで結婚式を挙げて、国内で披露宴をするパターンです。

考えていた理由は主に二つ。

 

1、フォトジェニック!!!

2、ハネムーンと一緒なら安いんやね?

 

 

ハワイね!すごいよね!海がきれいだよ!!行ったことないけど!!

 

趣味でカメラをやってるので、写真の素晴らしさはそれなりに知っているつもりです。

旅行では「写真は撮らない方がいい!」という意見もあるみたいですが、私は真逆です。どんどん撮って、あとから見返した方が、よっぽど記憶に残ると思います。

「写真を撮らない方がいい」という意見は、おそらく『写真を残すことをメインにするな』って意味なんですよね。インスタ映えを狙うために何度も自撮りをしたり、楽しそうな写真を残すために観光地に出向いたり。

それって主体が「写真」じゃないんですよね、「自分」なんです。そりゃあ旅行の記憶も残らんわなと思います。だって別にアンコールワットがカンボジアになくたっていいんだもの。てか合成すればよくね?

 

しかしブライダルフォトは違います。

 

これは「私」が主体!!! 

 

青い海!広い空!いい感じのヤシの実!!!!

 

そう、その中で笑いあう私と彼氏!最高にフォトジェニック!!

怒られそうだけど、ハワイの歴史とか知らんから、とりあえず海で写真を撮りたい。

 

彼氏「沖縄でもいいのでは?」

私「はっ」

お姉さん「沖縄のフォトプランもありますよ~(^^)」

 私「見ます」

 

 

次に2の安上がりじゃない?というところですが、ここはゼクシィのお姉さんが解決してくれました。

話をまとめると、

 

・国内結婚式60名で平均400万

・ご祝儀などで相殺。自己負担が約150万

・海外挙式だと平均200万(親戚の車代などは含まない)

・海外挙式の場合、全額自己負担になる人が多い

 

つまり自己負担だけで考えると

 

①国内は150万

②海外の場合は200万+国内披露宴代0円~100万

 

こんな感じです。

あくまで目安ですけどね!!!

海外挙式の場合、親族からの支援が受けられれば値段は下がるとのことでした。うーん、金持ちの親戚いないな…

 

国内披露宴代もピンキリだそうで、会費制にすれば自己負担0にすることもできるし、ちゃんとした披露宴にしたいなら100万くらいは負担するかもとのことです。そのため50万~150万くらい

ハワイで挙げたい!と明確な理由があるならまだしも、軽い気持ちで100万多めに払うことは…財力の戦闘力が足りぬ……

 

ハネムーンと一緒に!と考えたのですが、差額で好きなところへ行くのもありだなと話が落ち着きました。ひとまず国内結婚式+披露宴になりそうです。

 

 

色々書いていたら、3000文字になってしまったので一度切ります。②にご期待ください!

 

 

www.jinjyaaacurry.work