宙ぶらりんの日々

新婚の派遣OL、お金はまだない

【初心者用】コスプレのはじめ方!③〜イベントや撮影に参加しよう〜

 

jinjya-curry.hatenablog.com

jinjya-curry.hatenablog.com

 

 

こちらの続きです。

 

ここまでくれば、あとは自ずと分かってくる方も多いと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。

 

 前回の記事の4、併せまでは、どのレイヤーさんも同じような道をたどっています。

しかし、ここからは自分がどんなレイヤーになりたいかで行動が変わってきます。一応、番号は振っていますが、私が実際に行った順番ですので参考程度にしていただければと思います。

 

あと、まとめてはいないのですが、ウィッグのセットや加工の勉強は並行してやりましょう。調べたらいくらでも出てくるので!

面倒だし訳わからんと匙を投げる気持ちもわかりますが、一度覚えるととても楽しくなります。このブログでも紹介していきますので、自分のペースで頑張ってください。

 

 

 

 

 

イベントに参加する

 

併せで仲良くなった方と、リプのやり取りなどをして、どこかのタイミングでイベントへ行きました。私がはじめて行ったのは池袋のアコスタでした。

友達いるとマジで強いです。びくびくしながら行ったのですが、すべてエスコートしてくれました。

イベントの記事はこちらでも。

 

 

jinjya-curry.hatenablog.com

jinjya-curry.hatenablog.com

 

そこで話しかけられたり、友達が仲介してくれたり、だいぶフォロワーが増えました。拙いですが、名刺を持って行くと大変役にたちました。

 

そこからイベントにはちょこちょこ顔を出すようになりました。

自分の性格的に一部の人と長時間いるより、短時間でたくさんの人と会う方が性にあっていたみたいです。このイベントについてはまた詳しく書きます。

 

 

 

 

個撮をする

併せで仲良くなったカメラマンさんと初の個撮をしました。

当日はドキドキと胸が湧いたのを今でも思い出されます。

今までは大型で、自分の写真が10枚あったらいい方でした。

 それが私だけ?!私だけのデータ?!

 

そんなの興奮するに決まってるーーーーー!!

 

興奮おさまらぬまま、スタジオへ行き、撮影いたしました。

当時はどんな風に撮ってもらえば分からず、慌ててしまいましたが、とても楽しかったのを覚えています。

3年目にもなると慣れてしまいましたが、最初の個撮のワクワク感は常に胸に刻んでいました。これから初めて個撮をされる方もいらっしゃると思うので、ここはやっとけ!というポイントをお話しします。

 

・構図や設定を考えてから行く

・どんなスタジオなのか写真など見ていく

・自分のメイク時間をある程度把握していく

・初出しのキャラは何回か練習しておく

 

私はカメラマンとして個撮をしたこともあるのですが、構図を考えていない人ほど苦手なものはありませんでした。着いてから、「どんなふうに撮りましょう?」と聞くと、「なんかいい感じに撮ってください」と言われた時の絶望感。人間だからね!!言語化してね!!!

反対に「このキャラはこんな過去を持っているので、暗めの雰囲気でお願いします。構図はこんな感じで」とノートを出してもらえると、「えっ…好き…(トゥンク)」となりました。

 

 

jinjya-curry.hatenablog.com

 

こちらでも語っておりますので是非。

 

そこで撮ってもらったデータを加工し、ツイートで載せていました。渾身の作品がたくさんの人に見ていただけたときの喜びはひとしおでした。

個撮は自分が表現したいものが形にできる最大の機会です。コスプレに夢中になっている方はぜひ、個撮で自分らしい写真を残してください。

 

 おすすめスタジオはこちら→ 

www.jinjyaaacurry.work

www.jinjyaaacurry.work

www.jinjyaaacurry.work

 

 

 

 繋がりたいタグをする

 

とりあえずフォロワーを増やしたかった私は、繋がりたいタグをしました。

タグとは自分の写真とタグをツイートに書き、RTで回してもらい、反応があった人と繋がるというものです。あらゆるジャンルには「#○○クラスタと繋がりたい」というタグがあると思います。

私の場合、色んな画像を載せたかったので、画像をコラージュしてツイートしました。そこで反応があった方に、挨拶ツイートをして繋がるという形です。

 

ツイートには「○○が好きです!併せとかしたいです!気になる方、お迎えいきます!」という旨を丁寧語に直して書いてました。このタグのいいところは、なんといっても手軽なところです。イベントへ行く必要なく、スマホだけで繋がることができます。またツイートでよく見るレイヤーと繋がることもできます。

デメリットとしては、直接会ったことがないので性格とか分かりづらいこと。また自分のクオリティが低いと、迎えにきてもらえず凹むことがあります。

「気になる方、迎えにいきます!」とは「自分が繋がりたい人しか迎えにいきません!」と同意です。たとえば自分が好きなカップリングが「地雷」な人とは繋がりたくないですよね。また、衣装を着ただけな方と繋がりたいとは私は思いません。

有名なレイヤーになればなるほど、RTで回るので目に留まる可能性が低くなります。

 

このあたりは賛否両論も多い部分なので、また違う記事で詳しく書いていきます。

 

 

 

以上が、コスプレの始め方1からの説明でした。

3記事も書く予定がなかったので、自分でも驚いています(笑)

 

あくまで私の経験であり、万人に適応するやり方ではありません。

しかし私はこのやり方で、それなりのレイヤーになることができました。

こちらの記事がどなたかの役にたてれば幸いです。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。